FC2ブログ
2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.09.25 (Thu)

2008夏の旅行 2日目 ★谷川岳であやうく遭難?!★

さ~2日目の朝です!
前日の夜は超早寝だったおかげで、疲れも残ってない!
今日も頑張っていきましょ~!

朝のお散歩は、宿から歩いて5分の清流公園へ。
川沿いを歩いて行くと、一番奥にドッグラン。
朝からきくは、「走って走って~!」とぼんぼーのにお願いされる~(笑)
1

散歩から戻って朝ごはんまで、お部屋でくつろぎタイム。
ここ、畳のお部屋なので、ゴロゴロできるのがいいですね~
2


朝ごはんを終え、本日の行先は、谷川岳!
一の倉沢をハイキングしまーす!

谷川岳ふもとから少し車で進んで、マチガ沢に到着。
ここからは歩いて行きましょう~
3

まず目指すは一の倉沢!
ここは車も通れる道なので、舗装されていて歩きやすい。
4

あっという間に一の倉沢出合に到着。
リフレッシュ度が特Aですって~!
5

雄大な谷川岳をバックに記念撮影~
岩壁の白い部分は残雪ですよ~。
6

あっけなく一の倉沢に到着しちゃったので、ここからは車が通れない道を進み、
芝倉沢出合を目指してみよう~
こういうハイキング、ぼんとぼーのは大好きみたいで、
昨日よりも笑顔で、張り切ってずんずん歩いて行きますよ~
7

そして、またもあっという間に芝倉沢出合に到着~
ぼんぼーのと一緒に歩いてると、多少距離があっても全然苦にならないね。
8

芝倉沢から先に進む道は、台風か何かの影響で橋が落ちていまして。
ロープを使えば何とか先に進めそうだったけど、ぼんぼーのがいるから無理だねってことで
今来た道を戻ることに。

それにしても、何だかあっけなく終わってしまって、
このまま帰るのも何だか寂しいな~なんて思ってしまったのが失敗?!

今まで歩いていた道は旧道と呼ばれていて、反対側には新道がある。
戻っている途中に、新道への案内があったので、
気軽な気持ちで「新道に行ってみようか~」って、案内通りに曲がってみたら・・・・

道なんだか、崖なんだか・・・
すごい道が、行っても行ってもずっ~と続いて、
でも現在地がよくわかってないから、もうちょっと進めば新道かな、なんて
どんどん先に先にと進んでしまい・・・
9


とにかく道の通りに進み続けてみたけれど、
私達、今どこにいるんですかー??
完全に迷子ですよ~(涙)

途中、行き先を示す看板もほとんどなく、おそらくこっちに行けばふもとに行くだろうと
信じながら進んで行き・・・・

えーん、どうしようかー?!って思っていたところに、熊除けの鈴の音が!
きのこ取りに向かうおじさんと遭遇!
助かったー!!
おじさんに道を教えてもらい、先は長いけどとにかく進むしかないと分かり、
とりあえず疲れてお腹すいてので、水のない川で休憩。
10

ぼんぼーのが笑顔で元気に歩いてくれるのだけが救い。
道が険しいから、きっと疲れているだろうね、ごめんよ~!!
11

もう一踏ん張り、頑張って行こう~!!
12


ゴールまでの道は分かったかと思ったけど、
また橋が落ちていて、そのまますんなりと先に進めない。
もしかしてこっちに行くのかな?と、横道に入ってみたけど、先は登山道に繋がってて
これはそのまま進んでいくと危険。

またまたピーンチ!!
どうしようか~?!って思っていたところに、また熊除けの鈴の音が!
おぉ~!さっきのきのこ取りのおじさんと再会!
神様、ありがとう~!!(涙)

おじさんの案内によると、さっきの橋が落ちているところを通過しないと
ふもとには戻れないんだそうで・・・
もう必死に、ぼんぼーのを抱っこしながら、何とか崖を通過して
再び険しい道を進んでいく!

もともと運動神経のない私は、完全にみんなの足手まとい。。
しかも、ハイキング気分だったからスニーカーで来てしまい、崖が滑る滑る!
一度滑りこけて、すでに膝は泥だらけ~でした。
ぼんぼーのは、きくに連れられて先を歩き、私は一人でその後を追う。
ぼんが心配そうに、何度も私の様子を見に来ようとしてくれて、
嬉しいんだけど、ぼんに心配される自分が情けない~(^^;;

途中、こんな看板も。恐いです・・・
後から聞いた話だと、マムシも出るんだとか!
ぼんぼーのが無事でほんと良かったよ~(涙)
13

歩いて歩いて、なんとスタートから6時間経過!
やっと、車が走る道路まで出てこれて、助かったー!!
14

最後は、駐車場までの3キロ弱の道を、きくが一人で走っていき、
待っていたぼんぼーのと私をピックアップしてくれました~
きくちゃん、頼りになります!ありがとう~(涙)


宿に着いて、お腹ペコペコで夕飯です。
食事会場が掘りごたつのお部屋だったので、
ぼんぼーのが近い、近いよー(笑)
15

ぼん、笑顔作戦でお刺身を狙ってます(笑)
16
でもね、パクッとかしないで、とっても良い子でした(^^)
よく我慢できたな~!エライエライ!!

部屋に戻ったら、今日の大冒険の疲れがどっと出ちゃったね~
ぼんはずっと笑顔で頑張ったよ!私の心配までしてくれてね(^^;
ありがとうね~、ゆっくり寝てね~
17

ぼーのもいっぱい頑張ったね!
途中の休憩ではウトウトしちゃうくらい疲れてたのに、最後まで歩いてエラかった!
ありがとうね~、ゆっくり寝てね~
18


いやいや、山をなめちゃいけないって痛感しました・・・
素直にハイキングでやめておくべきでしたねぇ・・・
結果的には、大冒険して楽しい思い出なんだけど、でも無事だったからこそ。
あやうく遭難って感じでしたからねぇ、もう無茶はしません。反省!

何とか無事に2日目も終え、
そしてそして3日目に続く~

スポンサーサイト



23:25  |   宿(群馬県)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |