FC2ブログ
2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01.09 (Sun)

真冬の花の森オートキャンピア-2日目②-

頂上を過ぎて30分くらい歩いた辺りで、そろそろお昼に。
ポカポカと陽があたる場所で、朝握ってきたおにぎりをいただきます!
24

このおにぎりがめちゃめちゃ美味しくて!!
今までで最高のおにぎりなんじゃないかしら?!
25

ぼんとぼーのに奪われながらと分け合いながら食べました^^
26

登りが急坂なら、下りも急坂!
崖じゃね?!ってくらいの下りも、ニャンコぼーのはスイスイと。
27

細い道のところは危ないのでリードを付けて。
ぼんぼーのが自力で降りられなそうな段差は抱っこで通過。

すごい段差の時も、やっぱり性格の違いが出るんですよね。

きくさんや私を全面的に信頼してくれてるぼんは、
自力じゃ降りられないと判断すると、
「抱っこして!」とピョンと飛びついてくるんだよね~。
可愛いんだけど、こっちもフラフラしてたりすると共倒れでドーン(^^;
28

一方のぼーのは、自力じゃ降りられないと判断すると、
「じゃ、ぼーのはこっちに行きますね~♪」って勝手にコースを代える(笑)
29
協調性なしなワガママ姫様なのです(笑)

そして、そんな急坂が続いて、この先大丈夫かな?と不安になったところに
きくさん「ツッター!!!」って叫びましたよ!
激しい下りで足がツッタ様子。しかも人生で今までツッタことない内モモがツッタと。
「イテェ!!」と叫びつつ、あれこれ足を伸ばしてみるきくさんに、
ぼんもぼーのも不安になってしまい、一瞬やばい雰囲気に~!!

どうなっちゃうんだ?!遭難か?!と心配したけど、何とかきくさん復活!
良かった良かった!リーダーきくさんがいないと困っちゃうもんね!
リーダー、若干ヨボヨボしてますけど頼りにしてますから!(笑)

その後も順調に山を下り、
30

ゴールに近い、道志の森キャンプ場(冬季閉鎖中)に到着。
キャンプ場内を流れる道志川に、嬉しくて飛び込むぼんぼん~
32

うわ~!そんなにザブザブして、水は冷たくないのか?!
33

ぼーのも?!ザブザブして川にチャップリ。寒くないの?!
35

きくリーダーと一緒に道志川探検!(笑)
34

その後、川沿いを歩いてゴールまであとちょっとのところで、
写真を撮ろうとかがんだきくさん、内モモがまたもツッテしまった(^^;
もうダメだ~体力の限界~だった瞬間。
36
ぼーのちゃんのオシリアタックは、きくさんに対する激励なのか、罰なのか(笑)

そんなこんなで、ぼんぼーのの有り余る体力と頂上の富士山に感動し、
きくさんの体力の衰えにショックを受け、私は意外と平気に登山できたことに自信を付け、
みなそれぞれに楽しんで、3時間半で鳥ノ胸山登山は無事終了でーす!


キャンプ場に戻り、リク家と一緒に徒歩5分の道の駅「どうし」へ。
ちょうど15時だし、おやつの時間でしょ~♪
豆乳のソフトクリームを買ってきましたよ~♪
37

濃厚な大豆の味!本格的で美味美味!
38

もちろんカップも綺麗にしますよ(笑)
39

道志村特産のクレソンを使った、クレソンシフォンケーキも。
甘さ控えめで、ほんのりクレソンの香り。美味しかったです!
40

何でもクレクレで群がるぼんぼーのと一緒に、
あれれ?!リク君も並んでますよ~(笑)
41
最近、食いしん坊ぼんの(悪)影響を受けたのか、
リク君もどんどん食いしん坊になってきました(笑)

そして、キャンプ場に戻って、場内のお風呂に入る。
疲れた足をモミモミして、お風呂でたっぷり温まる。気持ちいいな~♪

夕ご飯は、三角テントでヌクヌクしながらのチーズフォンデュ!
42
ダッチオーブンで蒸した野菜とソーセージ、薪ストーブで焼いたパンとお餅を
アツアツのチーズにからめて食べれば、もう最高~!!

リクママさんが作ってくれたセロリと豆のスープでさらに体の芯から暖まり、
2日目も楽しく終了となりました(^^)

3日目に続く!


スポンサーサイト



23:56  |   キャンプ(山梨県)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.09 (Sun)

真冬の花の森オートキャンピア-2日目①-

2日目の朝。

気温は低いものの、想像してたよりは寒くないぞ。
夜はFFヒーターにホカぼんを抱っこして快適に寝れたしね(^^)

軽いお散歩を終えて、朝ご飯の準備。
手前は鶏肉ベースのリク君ご飯、奥はラム肉ベースのぼんぼーのご飯。
これにどっとわんスープを注いで、栄養&水分たっぷりご飯だぞ~。
1

ご飯の出来あがりが気になるプレーリーぼんぼん(笑)
2

私達の朝ご飯はトラメジーノを使ってホットサンドアゲイン!
今回は、リク家VSぼんぼーの家で、どっちのホットサンドが美味しいか対決!

ぼんぼーの家は、ゴルゴンゾーラ&モッツァレラ&ナチュラルチーズをサンドし、
ハチミツをとろ~りかけて食べる、3種のチーズサンド!
3
もっとチーズ増量でも良かったなと反省点。

リク家は、カボチャとベーコンのホットサンド!
カボチャラブの私に配慮してくれたようで、嬉しい~♪♪♪
4
ベーコンの塩味がカボチャとマッチして美味しかった!

結果は、どっちも美味しかったので引き分け~っかな??(笑)

だんだん日も出てきて、暖かくなってきたよ。
5

ぼーのもウトウトしはじめてます^^
6

しかーし!今日はのんびりしていられないのだ!
お昼のおにぎり用に芝エビとちりめんじゃこの炊き込みごはんを作って急いで準備!
7

今日はリク家と別行動。
午前10時40分、キャンプ場からすぐそばの登山口から山登りします!

登るのは標高1208mの『鳥ノ胸山(トンノムレヤマ)』
約4時間の中級者向けBコースを歩いてみます!

山に入ればほぼ人がいないので、安全なとこだけフリーに。
山道大好きなぼんぼーの、嬉しくてバビューンと走って行ってしまった~
8
一緒に山登りしようよー!

最初はもちろん登りです。
結構な急坂が続きます。
既にツライきくさんと私(^^;を置いて、

余裕綽々なぼんと
10

こちらも余裕綽々なぼーの
9

登山するのに調べた情報によると、
「頂上までに心臓破りの急坂が15分続く」らしいのです。
急坂が出る度に、「これか?!心臓破り、来たか?!」と思うんだけど、
どうもこの急坂ではなかったようで、それが2回続く。

心臓破りじゃない坂も、ほらこれくらい結構な角度なんだけどなぁ。
11

ニャンコなぼーのは急坂なんてヒョイヒョイと登っちゃう。
12

そして3回目の急坂で、心臓破りキタキタキタ!!
ぼんぼーのはグイグイ進んじゃうけど、きくさんと私は超ノロノロ(^^;
でもねでもね!私の方が余裕があったのですよ!
きくさんは・・・自らの体力の衰えにショックを受けつつ最後尾を歩く(笑)
写真係きくさんが余裕なしだったため、写真はないのですが(^^;

何とか踏ん張って心臓破りの急坂を登り終え、少し歩いたところで
頂上に到着!やったぞ~!!ここまで所要時間1時間半。
13

今日はお天気最高だったので、頂上から眺める富士山もバッチリ!
14

やったー!頂上だぞ~!
15

やったぞやったぞ~!!
16

苦しかったけど達成感!登山、面白いかもね!!

しかししかし、まだまだここで終わりではありませぬ。
実はまだ半分以上残ってます(^^;
17
下善之木バス停方面に向かって歩きます~

頂上を過ぎたら、今度は下り。
下りは膝にくるんだな~。これはこれでツライツライ。

でも山道を歩くぼーのは活き活きとしてて、めっちゃ楽しそう♪
18
結構体力あるんです、アタシ。

並んで歩くオシリも、嬉しくてウキウキプリプリ
19

楽しそうなぼんぼーのの姿に励まされ、私達も頑張れるよ!
20

登山の間、ぼんとぼーのはサッサと先に行っちゃうんですよね~(^^;
でも、離れちゃうと心配なので
「ぼ~ん!ぼ~の~!」って呼ぶんですよ。

そしたら一応「は~い!」ってこっちを振り返るんですが
21

この後、ぼんは「大丈夫~?」って私達の様子を見に戻ってくるのに対し、
22

微動だにせずに、その場で待つぼーのちゃん(^^;
どうせこっちに来るんだから、無駄に動かない主義(笑)
23
合理的ですわ~(^^;

兄妹でやっぱり性格の違いって出るもんですね~。
こういう時にハッキリして面白いですわ(^^;
結果的に、みんなの1.5倍動いてしまうぼんぼんがやっぱり一番体力あるね。

山登り、②に続く~!

22:18  |   キャンプ(山梨県)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |